BE:FIRSTの現在地を記録する40ページ一大特集(7月20日発売)
2021年のデビュー以来、着実にステップアップを積み重ねてきたBE:FIRST。唯一無二の表現者として、自分たちらしいパフォーマンスを追求し続ける彼らは活躍の舞台を日本から世界に広げ、さらに大きく羽ばたこうという強い意志を表明した。8月28日に控えた、彼らの“進化と真価”を問う2ndアルバム『2:BE』のリリースを前に、彼らが熱い眼差しの先に見据える未来へと迫る、全40ページの一大特集です。
SWITCH

監督マーティン・スコセッシ、主演ティモシー・シャラメ。ブルー ドゥ シャネルの新キャンペーンフィルムを特別に先行公開

シャネルから、一本のキャンペーンフィルムが届いた。映画界の巨匠マーティン・スコセッシがメガホンを取り制作されたシャネルのメンズ フレグランス「BLUE DE CHANEL(ブルー ドゥ シャネル)」のこの映像は、“キャンペーンフィルム”というより“短編映画”と呼ぶにふさわしい。ブルー ドゥ シャネルが2010年に誕生した時の最初のキャンペーンフィルムを手がけたスコセッシが、再びブルー ドゥ シャネルの世界と対峙することとなった。

SWITCH

森山大道、荒木経惟、篠山紀信。同時代を生きた写真家たちの教えを刻む70ページ写真特集(SWITCH 6月号)5月20日発売

一人の写真家が死んだ。「時代と寝た男」と呼ばれた写真家のことを考え、私たちはあらためて写真という表現を通して同時代とは何か、写真家はどのように時を駆けていったのか、と問いかけた。今を生き、未来への予感を追いかけてシャッタ...