雑誌「SWITCH」、最初で最後のV6特集。6人が今抱いている、それぞれの思いに迫る
永久保存版(SWITCH 10月号)

V6がついにSWITCHに登場。坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一6人の撮り下ろしフォトストーリー&ロングインタビューを掲載!
SWITCH

【見本画像公開】細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』徹底特集50ページ。表紙はスタジオ地図描き下ろしビジュアルの本誌特別バージョン!SWITCH 2021年8月号

映画・ドラマ・アニメーション・YouTubeなど、さまざまな映像媒体のコンテンツを彩り、同時に現在の音楽シーンを盛り上げているサウンドトラック。単純な劇伴・タイアップという以上に、映像コンテンツと深く有機的に関わりながら生み出される2021年の音楽の在り方に、改めて焦点を当てる。巻頭では7月16日に公開となる細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』をフィーチャー。

kidillSWITCH

《KIDILL 2022年春夏コレクション》デザイナー末安弘明インタビュー

6月下旬、東京・赤坂の草月会館内にあるイサム・ノグチが手掛けた石庭「天国」でKIDILL2022年春夏コレクションが発表された。幻想のなかの少女をグロテスクかつアナーキーに描く作風で知られるイギリス出身の画家トレヴァー・ブラウンとのコラボレーションや、アンダーグラウンドな世界からアイドルのMVの演出まで幅広く活動するプロ緊縛師のHajime Kinoko氏が参加した2022年春夏コレクション。デザイナーの末安弘明氏にコレクションに込めた思いを訊いた。

COYOTE

【7月15日発売】「Coyote No.74 Sound of Fishing 川を渡る風、海の音を聴く」特集の見どころ

2021年7月15日、画業50周年を迎えた2020年に81歳で逝去した漫画家・矢口高雄の代表作『釣りキチ三平』を手がかりに、釣りの魅力を探求した『Coyote No.74 The Sound of Fishing 川を渡る風、海の音を聴く』が発売となります。*スイッチオンラインストア限定特典:『釣りキチ三平』オリジナルステッカー

SWITCH

進化し続ける「映像」×「音楽」の最前線!巻頭は細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』特集50ページ/Ado、EveがSWITCH初登場/「MAPPA」設立10周年を振り返る企画も。SWITCH 2021年8月号(7月20日発売)

2021年7月20日発売の雑誌「SWITCH」は「サウンドトラック2021」と題した「映像」と「音楽」の関わりを紐解く特集です。映画・ドラマ・アニメーション・YouTubeなど、様々な映像媒体のコンテンツを彩り、現在の音楽シーンを盛り上げているサウンドトラック。7月16日公開の細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』を筆頭に、映像作品との深い関わりから生み出される2021年の音楽の在り方に、改めて焦点を当てる計90ページにわたる特集です。