【INTERVIEW】写真家 デニス・デフィバウ「北の記憶をたどる」
アメリカの写真家デニス・デフィバウによるグリーンランドとそこに住むイヌイットの暮らしを追った写真集『NORTH by NUUK, Greenland After Rockwell Kent』。約3年にわたる撮影で写真家が巡った4つのコミュニティは、1930年代初頭のニューヨークの著名な画家であるロックウェル・ケントが制作の拠点を置いた場所でもあった。画家がかつて描いた世界と重ね、写真家はどのようにして今の姿を写し出すのか。ドキュメンタリー写真集の制作にまつわる話を訊いた。
SWITCH

「岩井俊二の世界」は続く 映画『ラストレター』公開記念&「SWITCH」発売記念特別ロングインタビュー

1月17日、映画監督岩井俊二最新作『ラストレター』が公開された。「手紙」をモチーフに現在と過去が交錯するその物語は、1995年に公開された岩井俊二初の劇場用長編作品『Love Letter』とまるで円環を描くように重なっていく。『Love Letter』から25年、映画監督岩井俊二が描き続けたものは何だったのか——

SWITCH

THE BACKGROUND OF “THE IRISHMAN” vol.02
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ。
それぞれの「役者魂」

Netflixで現在配信中の映画『アイリッシュマン』。そのバックグラウンドをひもとく連続コラム第2回は、ジミー・ホッファを演じたアル・パチーノ、そしてホッファの用心棒フランク・シーランを演じたロバート・デ・ニーロ、その二人の対照的な役者道について

SWITCH

ドクターマーチンが、アイコニックなアンダーグラウンドミュージッククラブ CBGB & OMFUG との新しいコラボレーションを発表

ドクターマーチン、ブランド誕生60周年の2020年新作に、ニューヨークの伝説的な音楽ランドマーク「CBGB & OMFUG」(「Country, Bluegrass, Blues and Other Music for Uplifting Gormandizers」の略)とコラボレーションした2型の限定<1460>8ホールブーツが登場。

SWITCH

THE BACKGROUND OF “THE IRISHMAN” vol.01
スコセッシ、デ・ニーロ、パチーノ。
遂にクロスしたレジェンドたちのキャリア

Netflixで現在配信中、来たる第92回アカデミー賞で作品賞最有力とも目されている映画『アイリッシュマン』。そのバックグラウンドをひもとく連続コラム第1回は、本作で遂に一堂に会したマーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノという3人のレジェンド、絡み合うそのキャリアを振り返る

SWITCH

巻末スペシャルに香取慎吾が登場!! KREVAとの対談も(SWITCH 2020年1月20日発売号にて)

2020年1月20日発売の雑誌「SWITCH」の巻末スペシャルに香取慎吾が登場。香取慎吾が2020年1月1日にリリースする新作『20200101』。「新しい地図」として新たなエンターテインメントを生み出し続ける中で、今回の多彩なアーティストとの音楽制作は彼にどのような刺激を与えたのか。“新しい香取慎吾”と“変わらない香取慎吾”に迫る巻末スペシャルです。

ズーカラデル×中村一般 音楽と絵が起こした化学反応(後編)SWITCH

ズーカラデル×中村一般 音楽と絵の幸福な出会い(後編)

今年7月にファーストアルバム『ズーカラデル』をリリースした札幌発のスリーピースバンド・ズーカラデル。そんな彼らのアルバムジャケットのアートワークを手掛けたのが、Twitter上で展開した“ダックスフンドを探せ”シリーズで話題になったイラストレーター・中村一般。両者は互いの表現のどんなところに惹かれ、コラボレーションが実現することになったのか。