DRINK JAPANESE GIN SODA WITH FOOD

今、「第三のソーダ割り」として注目を集めるジンソーダ。6月20日発売の『SWITCH Vol.38 No.7』では、食事に合うジンとして作られたサントリージャパニーズジン翠にフォーカスし、和食とのマッチングを試みている。サントリージャパニーズジン翠は、ボタニカルにジュニパーベリーなどの他、柚子、緑茶、生姜の三つの和素材を使用。普段の食事との相性の良い、日本人の味覚に合った味わいを実現している。ここでは誌面の都合上、掲載しきれなかった料理家・橋本彩子によるレシピの詳細をご紹介——

PHOTOGRAPHY: ABIKO SACHIE
 

サントリージャパニーズジン翠(SUI)
柚子、緑茶、生姜、3つの和素材を使用した日本の食事に合う清々しく香るジャパニーズジン。六角形のボトルは青緑色も相まって、清々しさと軽やかさを表している。シンボルマークはカワセミ。ジンソーダは翠1:ソーダ4の割合がオススメ。希望小売価格:1,380円 容量:700ml アルコール度数:40%

 

豆腐のあさりあんかけ


材料(2、3人分)
絹ごし豆腐・・・・・・・・・1丁
あさり(砂抜き済み)・・・・8粒程度
酒・・・・・・・・・・・・・50cc
鶏ガラスープの素・・・・・・小さじ1杯
しょうゆ・・・・・・・・・・小さじ1/3杯
片栗粉・・・・・・・・・・・大さじ1杯
長ネギ・・・・・・・・・・・10センチ/白髪ネギにする
生姜・・・・・・・・・・・・生姜汁小さじ1杯分、針生姜 適量
三つ葉・・・・・・・・・・・適量

===================
作り方
1.小鍋にあさり、酒を入れて蓋をして火にかけあさりの口が開いたらあさりを取り出す。そこへガラスープの素、水150ccを加え、沸いたら、しょうゆ、塩少々を加え味を整える。

2.(1)の火を弱め、同量の水で溶いた片栗粉を加えとろみをつける。火を止めて生姜汁を加え混ぜる。同時に耐熱皿に絹ごし豆腐を盛り、ふわっとラップをかけて600Wの電子レンジで3分加熱しておく。

3.(2)の豆腐はスプーンですくって器に盛り、あさりのあんをかける白髪ネギ、針生姜をのせ、三つ葉を散らす。

たこのポテトサラダ


材料(2、3人分)
じゃがいも(メークイン)・・・・大きめ2個:330g
茹でだこ・・・・・・・・・・・・足1本分程度:100g/そぎ切り
万能ネギ・・・・・・・・・・・・適量/斜め薄切り
削り節・・・・・・・・・・・・・適量
A(塩 小さじ1/4杯、牛乳大さじ1杯)
B(マヨネーズ大さじ2杯に柚子胡椒小さじ1/2杯を加え混ぜる)
すだち又はかぼすなど季節の柑橘・適量/くし形切り

===================
作り方
1.沸かした湯に差水をして一旦温度を下げ、そぎ切りにした茹でだこを加え5秒程度茹でて真水に取り、ペーパータオルで挟んで水気をきる。

2.じゃがいもは皮付きのまま竹串がすっと通るまで茹で、熱いうちに皮をむき粗く潰し、Aを加えさっと混ぜる。

3.(2)にBを加え均一に混ぜた後、(1)も加えさっと和える。器に盛り、削り節と万能ねぎを散らし、すだちやかぼすを添える。

ズッキーニとささみの春巻き 山椒風味


材料(春巻き5本分)
ズッキーニ・・・・・・・・1/2本/長さ半分1センチ幅程度に切る
ささみ・・・・・・・・・・2本/長さ半分1センチ幅程度に切る
大葉・・・・・・・・・・・10枚
春巻きの皮・・・・・・・・5枚
薄力粉、粉山椒、塩・・・・適量

===================
作り方
1.春巻きは角を手前におき、大葉は上下に2枚離して置く。中心より手前に、ズッキーニ、ささみを(1/5量)横に重ねるように配置する。粉山椒と塩を各少々ふる。手前から巻き、巻き終わりを水で溶いた薄力粉をつけてとめる。同じ要領で残りも巻く。

2.170°Cの揚げ油でこんがりと揚げる。器に盛り、お好みで山椒塩を添える。

レシピ監修 橋本彩子
料理家、フードコーディネーター、栄養士。食品メーカー勤務を経て料理業界へ。ケータリングユニットに参加し雑誌、映画等の料理を経験。独立後レシピ提供や企業のメニュープランニング等で活動中


掲載誌

SWITCH Vol.38 No.7
みんなの『あつまれ どうぶつの森』
900円+税

SWITCH Vol.38 No.7
みんなの『あつまれ どうぶつの森』
900円+税

WEB特典:表紙A2ポスター