村上春樹

バンドデシネ

【12月15日発売】HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 第8巻『眠り』

村上春樹の9つの短篇小説を、フランス人アーティストのJcドゥヴニとPMGLが漫画化するシリーズ「HARUKI MURAKAMI 9 STORIES」第8巻!フルカラー全96ページ、通常巻の倍以上のボリュームでお届けします。原作は1990年発行の短篇集『TVピープル』に収録され、世界的にも絶大な人気を誇る「眠り」。人間の無意識の心理に迫る名作がバンドデシネとして生まれ変わる。

バンドデシネ

『HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 七番目の男』発売記念 Jcドゥヴニ & PMGL インタビュー 「波」について考える

3月20日に刊行された『HARUKI MURAKAMI 9 STORIES 七番目の男』。村上春樹の短篇小説を、2人のフランス人アーティストが漫画化するこのシリーズも、いよいよ7巻目を迎えました。「恐れ」との対峙を描いたこの物語について、本作の作者であるJc ドゥヴニとPMGLに訊きました。

SWITCH

SWITCHオーディオ特集第3弾に作家・村上春樹が登場。村上春樹が語る「いい音」とは、そしてビンテージオーディオの音の魅力について。

11月20日発売の「SWITCH Vol.37 No.12 特集 いい音と暮らす QUALITY of SOUND LIFE」。今号で3年連続となるSWITCHによるサウンド/オーディオ特集の巻頭特別記事に作家・村上春樹が登場。大量のアナログレコードとビンテージスピーカーに囲まれた書斎で、若き日から現在に至るまでのオーディオ歴を振り返ります。