SWITCH Vol.38 No.1 特集 佐内正史 無限の写真家
previous arrow
next arrow
Slider
EVENT

【来日記念特別プログラム】3月27日(金)ピーター・バラカンのフライディ ・ナイト・ミュージック@Rainy Day
テーマ「ボブ・ディラン」

3月27日(金)19時より、ブロードキャスターとして、自らが最良と思う音楽を40年間にわたってリスナーに届け続けてきたピーター・バラカンさんをお招きし、トークイベントを開催いたします。今回はスペシャルプログラム。テーマは4月に来日公演を控えた「ボブ・ディラン」です!

SWITCH

SPECIAL MOVIE 
若木信吾、小津安二郎への旅

昨年の秋、SWITCH VOL.38 NO.2(1月20日発売)の企画で写真家・若木信吾は小津安二郎の足跡を辿る旅に出た。自身の両親と共に巡った『東京物語』の舞台・尾道、そして小津が眠る北鎌倉円覚寺。その旅の途上で若木が目にした景色とは。若木信吾がライカSL2で撮ったスペシャルショートムービー『Footsteps of Ozu』を特別公開。

SWITCH

「岩井俊二の世界」は続く 映画『ラストレター』公開記念&「SWITCH」発売記念特別ロングインタビュー

1月17日、映画監督岩井俊二最新作『ラストレター』が公開された。「手紙」をモチーフに現在と過去が交錯するその物語は、1995年に公開された岩井俊二初の劇場用長編作品『Love Letter』とまるで円環を描くように重なっていく。『Love Letter』から25年、映画監督岩井俊二が描き続けたものは何だったのか——

SWITCH

THE BACKGROUND OF “THE IRISHMAN” vol.02
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ。
それぞれの「役者魂」

Netflixで現在配信中の映画『アイリッシュマン』。そのバックグラウンドをひもとく連続コラム第2回は、ジミー・ホッファを演じたアル・パチーノ、そしてホッファの用心棒フランク・シーランを演じたロバート・デ・ニーロ、その二人の対照的な役者道について

SWITCH

ドクターマーチンが、アイコニックなアンダーグラウンドミュージッククラブ CBGB & OMFUG との新しいコラボレーションを発表

ドクターマーチン、ブランド誕生60周年の2020年新作に、ニューヨークの伝説的な音楽ランドマーク「CBGB & OMFUG」(「Country, Bluegrass, Blues and Other Music for Uplifting Gormandizers」の略)とコラボレーションした2型の限定<1460>8ホールブーツが登場。

RADIO SWITCH

2月15日のゲストは柴田元幸

2/15(土)23時よりオンエアの『RADIO SWITCH』は、文芸誌「MONKEY」編集長・柴田元幸が登場。同日発売のMONKEY vol.20「探偵の一ダース」にちなみ、珠玉の探偵小説を紹介・朗読します。8日オンエア、多摩美術大学・芸術人類学研究所所長で芸術学科教授の鶴岡真弓登場回のタイムフリー聴取はこちら
 (J-WAVE 81.3FMにて毎週土曜23時OA)

【PICK UP】
写真家・荒木経惟の知られざる「青の時代」
『月光写真』



「HARUKI MURAKAMI 9 STORIES」
特設サイトリニューアル



【連載】
変化し続ける音楽シーンという“荒野”に足を踏み入れ、新しい音楽を生み出そうとしている次世代のアーティストを紹介
SWITCH INTERVIEW
作家・戌井昭人と写真家・浅田政志がさまざまな表現者のルーツにせまる好評連載!
本屋のかお
本棚と書店員。2つの「本屋のかお」を通して、これからの街の本屋を考える――
NO WHERE, NOW HERE
インタビュー、紀行文、出会った人々。SWITCH・Coyote編集長 新井敏記が一つひとつ綴っていきます
NEW BOOK
previous arrow
next arrow
Slider

[AD]