ブロードキャスターとして、自らが最良と思う音楽を40年間にわたってリスナーに届け続けてきたピーター・バラカン。自身のルーツでもあるポーランドに今年初めて訪れました。そこで出会った音楽について紹介してもらいます。