【10月19日〜11月4日】タダジュン個展「非推薦図書展」開催!@Rainy Day

タダジュン「非推薦図書展」

『MONKEY vol.16』刊行記念
タダジュン「非推薦図書展」
2018.10.19-11.4
@Rainy Day Bookstore&Cafe

10月19日(金)から西麻布のRainy Day Bookstore&Caféで、イラストレーター・タダジュンによる展示会「非推薦図書展」を開催します。

2012年11月刊行の柴田元幸翻訳叢書 アーネスト・ヘミングウェイ『こころ朗らなれ、誰もみな』を皮切りに、これまで数多くのスイッチ・パブリッシング刊行物のアートワークを手かげてきたタダジュン。

今回の展示会では10月15日発売の『MONKEY vol.16 カバーの一ダース』収録の「Not Recommended Reading――要約という名のカバー」で掲載した本を模した立体作品や銅版画その原版をはじめ、『vol.13 食の一ダース』収録の「ボブ・ディラン ノーベル賞受賞講演」アートワーク、『vol.6 音楽の聞こえる話』収録の「猿からの質問」で制作した“創作CDジャケット”などMONKEYと所縁の深い作品を多数展示します。

混沌とした色彩を帯びながらも、どこかユーモアや可愛らしさがあり、物語と寄り添いながらも、その一枚からも新たなストーリーを感じさせる、独自の魅力に溢れたタダジュンの世界。ぜひ体感しにいらしてください。

*展示期間中はグッズ販売も行う予定です

<プロフィール>
タダジュン(ただじゅん)
書籍装画や雑誌のイラストレーションを中心に活動中。主な仕事に、『犯罪』フェルディナント・フォン・シーラッハ/酒寄進一 訳(東京創元社)、『ガラスの街』ポール・オースター/柴田元幸訳(新潮社)、『後藤明生コレクション』(国書刊行会)、雑誌 MONKEY(スイッチ・パブリッシング)のイラストレーションなど。

<展示会情報>
タダジュン個展「非推薦図書展」

会期:2018年10月19日(金)~11月4日(日)
*月・火定休 
時間:11:00~19:00(10月19日は17:00まで)
会場:Rainy Day Bookstore&Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシング地下1階
入場料:無料
在廊予定日:10月27日、28日、11月4日(いずれも15時〜19時)
お問い合わせ
E-mail:rainyday_info@coyoteclub.net
Tel:03-5485-2134

■関連イベントのお知らせ
展示会期間中の10月21日、MONKEY責任編集・柴田元幸による『MONEKY vol.16』刊行記念トーク&朗読イベントを開催します。奮ってご参加ください。
*こちらのイベントは終了しました

日程 2018年10月21日(日)
14:30 OPEN
15:00 START
会場 Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F
参加費 1,500円
申込方法 タイトルを「【10月21日MONKEY16トーク】」とし、氏名・年齢・ご連絡先・参加人数を下記アドレス宛にお送りください。
追って、こちらからご連絡いたします。
rainyday_info@coyoteclub.net
お電話でのお問い合わせ Tel.03-5485-2100

<プロフィール>
柴田元幸 しばた・もとゆき

1954年生まれ。翻訳家。著作に『ケンブリッジ・サーカス』など。最近の訳書に、マーク・トウェイン『ハックルベリー・フィンの冒けん』、スティーヴン・ミルハウザー『十三の物語』、ポール・オースター『インヴィジブル』、編訳書にジャック・ロンドン『犬物語』、著作に『柴田元幸ベスト・エッセイ』など。