写真集

SWITCH

【4月20日発売】SWITCH Vol.38 No.5
特集 追悼 ロバート・フランク[1924-2019]

2019年9月9日、写真家ロバート・フランクが亡くなった。享年94歳。今あらためて不世出の写真家を特集する。操上和美、荒木経惟、森山大道が本誌に集結。初の写真集『The Americans』刊行から60年余、彼の記録したアメリカをふたたび歩きながらロバート・フランクの軌跡をひも解いていく。

SWITCH

【4月10日発売】操上和美とロバート・フランクのかけがえのない旅が一冊の写真集に

写真史に大きな足跡を遺し、昨年9月9日にこの世を去った巨匠ロバート・フランク。写真家・操上和美がフランクと邂逅し、彼の姿をフィルムに収めたのは、1992年ニューヨークのアトリエが最初だった。ニューヨーク、ノヴァ・スコシア、そして富良野。二人の旅の道行きのすべてをここに。
アート・ディレクション:葛西薫

SWITCH

DREAMS COME TRUEデビュー30周年イヤーの感動と興奮が1冊の写真集に!!『ONE DAY』2020年1月24日発売決定

DREAMS COME TRUEデビュー30周年イヤーの感動と興奮が1冊の写真集に。『ONE DAY』、2020年1月24日発売決定。撮影はバンドをデビュー当初から撮影し続けている写真家・蓮井幹生。リハーサルから密着を開始し、全19公演中、埼玉、札幌、名古屋、福岡、そして沖縄の5カ所でのライヴを切り取った。

SWITCH

【『月光写真』刊行記念特別公開】対談 森山大道 × 荒木経惟 前編 モノクロームへ

荒木経惟写真集『月光写真』刊行記念、森山大道×荒木経惟対談第一回。「モノクロは『影』。森山さんは『影』を撮っている。私は『陰り』を撮っている」荒木経惟は森山大道の世界を「影」と表現する。森山のカラーもモノクロもトーンは漆黒であると。そこに写り込むすべては森山自身の影であると。