WORK FROM HOME with NITORI Vol.1

リモートワークが続く日々、自宅でいかにワークスペースを確保していくか。
2つの異なるスタイルのワークチェアを中心に考えたワークスペースの在り方を、Private Style篇とSharing Style篇の二回に分けてご紹介

PHOTOGRAPHY: SUZUKI YOSUKE
STYLING: TAKEDA SHINYA
TEXT: SWITCH

Private Style

書斎は、誰にも邪魔されず仕事や趣味に没頭できる大切な場所。
機能的なチェアとデスク、そして自分の好きなものを詰め込んで自分だけの城を築こう

 何かに集中したい時、どんな椅子に座っているのかが作業の質を大きく左右する。昨年からのリモートワークを経て、そのことに改めて気づいた人も多いのではないだろうか。どんなに仕事に適した環境でも、座り心地が悪かったり用途の違う椅子に座っていると、身体に変な負荷がかかって集中できない。逆に、環境が万全でなかったとしても椅子さえしっかりしていれば、ある程度は集中することができる。いい仕事をするには、まずは椅子選びから。
 すでに書斎や自室を持っている人にとってリモートワークへの移行は、一見すると難しいことではないかもしれない。しかし“オフィスのような機能性”や“長時間の着席”を考えた時、改善すべき点は見えてくるのではないか。そんな人にオススメしたいのが、「リクライニングワークチェア フォリスト」だ。落ち着いた濃茶の空間に馴染む黒いボディに、通気性の優れたメッシュ素材で伸縮性のある背面が、ほどよいクッションで身体を支える。ヘッドレストや肘掛けの角度調整に加えフットレストも完備し、リクライニングさせると全身をほぼ伸ばした状態でチェアに預けることができる。
 仕事が一区切りした時、フットレストを伸ばして横になる。お気に入りの音楽に浸ってウトウトしながらの小休止。チェアの上での休息が、その後の作業に良い風を起こすのだ。身体を支えるだけでなく精神的にも包み込んでくれるのが、「リクライニングワークチェア フォリスト」なのだ。

previous arrow
next arrow
Slider

リクライニングワークチェア(フォリスト) ¥29,900 / デスク(W140×D55×H72cm) ¥15,176 / ワゴン(W40×D40×
H65cm) ¥13,139 / デスク上:3段ケース ¥4,064 / ワークランプ(電球別売り) ¥4,064 / スマホスタンド ¥499 / ワゴン上:スープカップ ¥599 / トレー ¥999 / サイドボード(W120×D40×H78cm) ¥50,824 / サイドボード上の時計(電池別売り) ¥1,017 / コットンラグ(約100×140cm) ¥2,990 / ダストボックス ¥814 /以上ニトリ

※問い合わせ先:0120-014-210(ニトリお客様相談室/携帯電話からは0570-064-210 ※有料)
※掲載商品の仕様・価格は予告なく変更となったり、製造中止や完売などにより取り扱いを終了する場合があります

※掲載商品の確認はこちら
※ニトリ公式サイトはこちら