福山雅治

SWITCH

デビューシングル「追憶の雨の中」から30年、そのアニバーサリイヤーに福山雅治は何を思うのか。全46ページ、4万3千字におよぶ30周年記念特大特集!『SWITCH Vol.38 No.12 特集 30年目の福山雅治』(11/20発売)

今年でデビュー30年を迎えた福山雅治。2020年、自身にとってのアニバーサリーイヤーを襲った未曾有のコロナ禍を福山はどう捉え、どう過ごしてきたのか。そして12月8日にリリースされる6年8カ月ぶりとなる最新アルバム『AKIRA』に込めた思いとは。福山雅治の30年を、様々な角度から解き明かす完全保存版特集です。

SWITCH Vol.38 No.12 特集 30年目の福山雅治SWITCH

【11月20日発売】「SWITCH Vol.38 No.12 特集 30年目の福山雅治」表紙解禁

11月20日発売「SWITCH Vol.38 No.12 特集 30年目の福山雅治」の表紙公開。デビューから30年を迎えた福山雅治。その記念すべき年となる2020年、人々の日常は大きな転換を迫られることとなった。表現者・福山雅治はその状況をどう捉えていたのか。6年8カ月ぶりとなるニューアルバムの完成を控えた今、その胸に秘めた思いを解き明かしていく。