満島真之介 with STAN SMITH
[今こそ内側からの変革を]

満島真之介 with STAN SMITH 1

地球の未来のためにサステナブルに大きく生まれ変わったアディダス オリジナルスの定番「スタンスミス」。その姿勢に満島真之介が共鳴する理由

PHOTOGRAPHY:HARADA KAZUMASA
STYLING:OSHIMA RIKU
HAIR & MAKE-UP:SAITO MASASHI

「学生時代から常に一足は持っていて、自分にとっての原点のようなものです。時代と共に様々なタイプのスニーカーが出てきますが、まったく色褪せないし、大人から若者まで履く人の世代を選ばないんですよね。約50年の歴史があるから、自分の親の世代も履いていただろうし、世代間のコミュニケーションツールのひとつにもなり得るものという印象があります。最先端でありながら、積み重ねてきた歴史を継承している。そこが素晴らしいと思います」

アディダス オリジナルスのスニーカー「スタンスミス」について満島真之介はそう語り、続けてアディダスというブランドに抱いてきた思いを教えてくれた。

「両親が体育教師だったこともあり、小さい頃から毎日のようにジャージとスニーカーを身につけていたので、アディダスは身近なブランドでした。アディダスのウェアやシューズは懐の深さがあるように感じます。色使いや素材感も含めて、スポーツに寄り過ぎていないので、着用するシーンを選ばないし、スポーツ選手だけでなくバンドマンからラッパーまでいろいろなミュージシャンにも愛されていて、ファッション性も高い。ブランドとしての土台がしっかりしているから決して廃れることはないし、だからこそ時代を超えて愛されているんだと思います」

満島真之介 with STAN SMITH 2
満島真之介 with STAN SMITH3

STAN SMITH ¥13,000(税別), SLICE TRF TRACK PANTS ¥9,990(税別)/adidas Originals
アウター ¥98,000(税別)/vintage(PITTZZ : 03-6447-4324
パーカー ¥15,400(税別)/CAMBER(JUMPIN’ JAP FLASH : 03-5724-7170

幼い頃から様々なスポーツを経験してきた満島にとって、自身のファッションスタイルに欠かせないのがスニーカーの存在だと語る。

「基本的に毎日スニーカーを履いているので、スニーカーに合わせて今日は何を着ようかとコーディネートしていくことが多いです。その時に大切にしているのは、動きやすくてアクティブな気持ちになれること。だからスニーカーは履きやすくて動きやすいものがいいし、服装も動きやすいものを合わせたい。ただそれは“楽”で“ラフ”な格好という意味ではないんです。動きやすい服なんだけど素材がちゃんとしたものを選びたいなと思う。そういう意識は30代になって芽生えてきたものかもしれないです。アディダス オリジナルスのウェアも20代の頃より今の自分にフィットする感覚があります。たとえばジャージなんかは落ちついた色のものが多く、襟元のジップもキュッと上まで閉まる。着ていると気持ちが引き締まり、心も整い、身体の軸がビシッと決まるような感覚があるんです」

満島真之介 with STAN SMITH4 満島真之介 with STAN SMITH5

愛を持って生きる

アディダス オリジナルスの定番とも言えるスタンスミスは昨年末、大きな変化を遂げた。アディダスは以前からプラスティックの廃棄をなくすため、2024年までにすべての製品にリサイクルポリエステルを使用することを掲げてきた。その活動の一環として今回、長年愛されてきたデザインはそのままに、リサイクル素材を使用し、すべてのスタンスミスをサステナブルに生まれ変わらせた。その決断に満島は感銘を受けたという。

「これからの時代は人間ひとりひとりがもう一度自分たちの生き方の原点に立ち返ることが必要だと思っています。その中で、人とモノの距離感も変わってきているように感じるし、自分の着るもの、履くものへの意識も変化していく時なのかなと感じています。スニーカーというのはとりわけ生活に密着したモノのひとつで、このタイミングでアディダス オリジナルスが以前からこうした改革を準備し、アクションを起こしたことにはリスペクトしかありません。ここ数年、サステナブルという言葉を耳にすることが多いけども、地球環境のために自分がどう変わればいいのかわからない人、自分で行動を起こすことに不安を覚える人もいると思う。そんな時に、以前から履いてきたスタンスミスの素材が変わったらしい。それを履くことで自分も少しでも地球の未来のための活動の一端を担えている、と感じることができるかもしれない。それはとても小さな一歩かもしれないけど、より良い未来への大きな前進だと思うんです。見た目から変えていくのではなく、内側から変えていくこと。モノだけでなく、人間ひとりひとりがそれぞれの内側からの変革を起こすべき時が今で、新しいスタンスミスにはそうしたメッセージが込められているはずです」

満島真之介 with STAN SMITH6

STAN SMITH ¥13,000(税別), STAN SMITH UNITE TEE ¥4,990(税別)/adidas Originals
ジャケット ¥203,000、パンツ ¥64,000(税別)/ami alexandre mattiussi(AMI OMOTESANDO : 03-5778-4472
撮影協力:Jalk coffee

さらに満島は言葉を繋ぐ。

「地球があり、太陽や海、自然があり、動物たちがいることで人間は生かされている。そのことを今あらためて見つめ直す時期なんだと思います。その中で僕らにできることは、まずは自分自身を愛すること。そして近くにいる人、食べ物や着るもの、履くものまで自分の生活の中にあるすべてのものに対して愛を持って接すること。何かを発信しなくてもいい。ただ自分らしく生きていく。その先に明るい未来や幸せが待っているんじゃないかと僕は考えています」

満島真之介
1989年沖縄生まれ。2010年の俳優デビュー以降、映画、ドラマ、舞台などで幅広く活動。現在、NHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演中。またNetflixオリジナルドラマ「全裸監督2」が今年配信予定

STAN SMITH
アイコニックなシルエットはそのままに、独自の高機能リサイクル素材「PRIMEGREEN」を使用し、サステナブルな仕様に生まれ変わった「スタンスミス」。アッパーにはリサイクルポリエステルを採用、アウトソール、シューレースなど各ディティールにもリサイクル素材を用いている。¥13,000(税別)

アディダス オンラインショップ