【11月15日発売】「Coyote No.72 星野道夫 最後の狩猟」の見本ページと見どころをご紹介

日本の狩猟解禁日である11月15日に、『Coyote』は「最後の狩猟」と題して写真家・星野道夫の特集を刊行します。星野の写真と言葉を手掛かりに、近年日本でもにわかに注目を集める「狩猟」という行為を紐解きます。

     
 
Coyote No.72
特集 星野道夫 最後の狩猟
1,200円+税

* スイッチオンラインストア特典 表紙A2ポスター

WEB特典:
ISBN:978-4-88418-5411
2020年11月15日刊行
   

今号の見どころ

photo story「Alaska Wilderness」(写真と文=星野道夫)

アラスカを拠点とし、その雄大な自然や野生動物のすがた、そこに暮らす人々を撮影してきた星野道夫。そんな星野が現地の人々との関わりの中で強く魅かれたテーマが「狩猟」でした。エスキモーやインディアンなどの狩猟民がもつ自然観は星野に大きな影響を与え、新しい旅へと駆り立てていきました。

photo & essay「星野道夫 クジラ漁の世界」(写真と文=星野道夫)

本誌では、星野道夫がエスキモーのクジラ漁に密着し、その様子を克明に記録した1万字に及ぶ単行本未収録原稿や、星野が講演会で語った野生動物と狩猟に関する言葉を掲載するほか、自給自足で日本の山を旅する<サバイバル登山>を実践する作家・服部文祥が、星野が伝えたかった狩猟民の世界を自身の経験を交えながら紐解きます。

「服部文祥 星野道夫が残した狩猟の匂いという道標」

 

「Portrait of Alaska 星野道夫の写真術」

 

「南東アラスカ便り」(文とイラスト=あずみ虫)

さらに、アラスカの先住民のみならず日本でも古来より脈々と受け継がれてきた、マタギやアイヌなどの狩猟のしきたりや掟を通じて、私たちの先祖がどのように暮らしてきたのかを探ります。厳しい自然の中で生きる人々を長年取材してきた作家・遠藤ケイによる猪猟師のルポルタージュも掲載。

「Hunting Spirit 狩人に尋ねよ」(写真と文=赤坂友昭)

 

「遠藤ケイ 椎葉村の猪猟師」

 

新連載「森へ 青木奈緒」(写真=斎藤馨・青木奈緒)

コロナ禍で人々の生活が大きな変化を見せる昨今において、その根本である「食」本来のあり方、その本質を見つめ直す特集です。ぜひご期待ください。

   

全コンテンツ一覧

特集
星野道夫 最後の狩猟

10
photo story
Alaska Wilderness
写真と文=星野道夫

18
photo & essay
自然との関わり
星野直子 文 星野道夫 写真

photo essay
星野道夫

24
クジラ漁の世界

36
WORDS of MYTH

38
column
エスキモーの精神“イヌア”を紐解く

40
服部文祥
星野道夫が残した狩猟の匂いという道標

56
Portrait of Alaska
星野道夫の写真術

62
南東アラスカ便り
文とイラスト=あずみ虫

70
THE NORTH FACE
渡辺貴生
未来の子どもたちへ

78
BOOK GUIDE WILDLIFE
イラストレーション=赤井稚佳

3
for Readers

90
Hunting Spirit
狩人に尋ねよ
写真と文=赤阪友昭

100
essay
遠藤ケイ
椎葉村の猪猟師

105
column
クマ送りに見るカムイの世界

106
travelogue
獣害から獣財へ
森の島で生きていく
写真=猪俣慎吾 文=若林輝

111
写真家が見た世界の狩猟
遠藤励 清水哲朗

116
Story
森へ
青木奈緖
写真=斎藤馨・青木奈緖

126
travelogue
雨季の野の愉しみ
写真と文=ムシカシントーン小河修子

128
Foxfire
True to nature
Vol.6 二神慎之介

130
最初の一歩 第72回
岩根愛
絵=石橋瞭

138
谷川俊太郎 詩
ハダカだから
絵=下田昌克

 
Coyote No.72
特集 星野道夫 最後の狩猟
1,200円+税
WEB特典: