さざ波模様の黒いガラス皿

 

ポークカツレツ

サクサクとした歯触りと軽さを楽しむカツレツ。
豚肉をリズミカルに叩いて薄く伸ばし
ラードで揚げて風味良く仕上げたら
ウスターソースをまわしかけ熱々を食べよう。

 


材料
●ポークカツレツ(2人分)
豚ロース肉・・・・・・・・・・・・・ 2枚(300g)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
(1枚につき約小さじ1/3)
胡椒(白胡椒)・・・・・・・・・ 適量
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
ドライパン粉・・・・・・・・・・・ 適量(細かくする)
揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
(ラードとサラダ油、1:1が目安)
レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
ウスターソース

つくり方


・・・・・坂田阿希子のここがおいしいポイント

 

豚ロース肉は筋に切り目を入れ、ラップを上に押せて肉たたきや麺棒などで外側に向かってリズミカルに叩き、薄く伸ばす。

塩、胡椒をする。

黒胡椒ではアクセントがつき過ぎるので、挽きたて白胡椒を使う。

1に小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける。

パン粉はドライパン粉をフードプロセッサーで撹拌するか、袋などに入れ麺棒でつぶして、サラサラに細かくする。

油で揚げる。

揚げ油はラードがおすすめ。植物性の油よりも断然サクサクで軽く、風味よく仕上がる。普通のサラダ油の半量をラードにしてもいい。

揚げたてをお皿に持って千切りキャベツを添える。ウスターソースをかけて熱々を食べる。

   

☞ 本文はSWITCH Vol.38 No.11でぜひご覧ください