インゲヤード・ローマンのガラス

 

きゅうりのシロップ

アニスやディルシード、ジャスミンなど
ハーブの複雑な香りに、きゅうりの青い味。
飲み干した時の清涼感がたまらない、
真夏の秘伝シロップ

 


材料
きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6本
ディルシード・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ4
コリアンダーシード・・・・・・・・・・・・ 小さじ4
アニスシード・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2
フェンネルシード・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2
ジャスミン(ドライ)・・・・・・・・・・ 小さじ4
ライム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 800g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2カップ

 

つくり方


・・・・・坂田阿希子のここがおいしいポイント

 

きゅうりは縦半分に切って斜めに薄切りにする。

すべての材料を鍋に入れ、最初は強火に、沸騰してきたら弱火にし、30〜40分ほど煮る。

ハーブはどれも欠かしてはいけない。ジャスミンを探すのに少し苦労するかもしれないが、ハーブティーを扱うハーブ屋さんなどで販売されている。ライムは煮詰めているうちに皮から苦味が出てくるので、苦手な人は途中から入れるか、最後の方に加える。

粗熱がとれたら、保存瓶などに入れて保存する。

きゅうりソーダにする場合は、グラスに注ぎ、氷を加えて4倍くらいの炭酸水で割る。

 

☞ 本文はSWITCH Vol.38 No.7でぜひご覧ください