坂本龍一キュレーション「グレン・グールド・ギャザリング」のプレミアムライブがBlu-ray化!特別上映企画も

坂本龍一キュレーションのもと、2017年12月に5日間に渡って開催されたイベント「Glenn Gould Gathering」。その中で行われたプレミアムライブが2019年10月2日、Blu-ray Disc『GLENN GOULD GATHERING』として数量限定で発売される。

Glenn Gould-Remodels

【グレン・グールド・ギャザリング/アルヴァ・ノト + ニロ、クリスチャン・フェネス、フランチェスコ・トリスターノ、坂本龍一】 

「Glenn Gould Gathering(グレン・グールド・ギャザリング)」とは、幼少期より坂本龍一が敬愛するピアニスト グレン・グールドの生誕85周年、カナダ建国150周年記念特別企画として、東京・草月会館や在日カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアターを舞台に開催された複合イベント。坂本キュレーションのもとに様々なゲストを迎え、トーク、スペシャル・ライブ、サウンド・インスタレーション、映画上映など、多岐に渡ってグールドをめぐるエキシビション/ライブが行われた。

今回Blu-rayに収録されたのは、同イベントのハイライトとなるトリビュート・ライブ「Glenn Gould-Remodels」。坂本を中心に、盟友クリスチャン・フェネス、アルヴァ・ノトに加え、ルクセンブルクの異才ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノが自身の感性でグールドを解釈し、各々の名演を披露した。草月ホールという収容客数数百人規模のミニマムな空間でおこなわれたこのプレミアムライブは、チケット即日完売、世界でも初となる楽曲を演奏するなど大きな話題を呼ぶ。

GLENN GOULD GATHERING フランチェスコ・トリスターノ

フランチェスコ・トリスターノ

GLENN GOULD GATHERING 坂本龍一

坂本龍一

坂本が自身のアルバム『async』から「andata」と、グールドの代名詞といえるバッハの作品を演奏する様子は、映像作品としては今回が初の商品化となる。

また聴衆に大きな衝撃を与えた最終トラック「Coda for Glenn」(フランチェスコ・トリスター作曲)で、演奏者4人がグールドの原曲を大胆に解釈し、個性がぶつけ合いながら一つの音楽を生み出していく様は必見だ。

極上のサラウンド環境でライブを追体験する上映企画

このライブの模様を収録したBlu-rayの発売を記念して、カスタムオーダーメイドスピーカーを備え、日本でも屈指の音響設備を誇るTOHOシネマズ 日比谷のスクリーン1において、極上のサラウンド環境で楽しめる特別上映会が開催される。

この特別上映は、TOHOの上映リクエスト企画「ドリパス」での募集を行い購入者の数によって成立する。

アルヴァ・ノト + ニロ、クリスチャン・フェネス、フランチェスコ・トリスターノ、坂本龍一のファンはもちろん、グレン・グールドファンの方にもぜひ参加して欲しい。

なおこの上映券はBlu-ray Disc『GLENN GOULD GATHERING』と来場者だけが手に入れられる限定の演奏写真とのセット販売となっている。

『GLENN GOULD GATHERING』Blu-ray Disc付き特別上映会チケット詳細

上映日 2019年9月24日(火) 19:00~
申込ページ https://www.dreampass.jp/e2080
同日 21:00~
申込ページ https://www.dreampass.jp/e2081
販売価格 『GLENN GOULD GATHERING』(Blu-ray)付き特別鑑賞券
10,000円(税込)
※別途ドリパスのシステム利用料390円(税込) が発生致します。
※来場者限定の演奏写真の代金を含む価格です。
会場 TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン1
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷4F
申込期間 8月9日(金)正午 ~ 9月16日(月・祝)11:00
※募集期間が変更になる場合がございます。
※販売数に達し次第終了いたします。
※本ブルーレイ・ディスクは10月2日(水)よりレコード店にて数量限定で一般販売

リリース情報

『GLENN GOULD GATHERING』
【出演】Alva Noto + Nilo, Christian Fennesz, Francesco Tristano, Ryuichi Sakamoto
【発売日】2019/10/2 
【品番】RZXM-86939~40
【商品形態】[Blu-ray Disc] 6,000円 (税抜) 限定生産
(ライブ編1枚/5.1ch +2ch 約91分、インタビュー編1枚/2ch 約51分)

商品内容

Disc-1 には12月16日に行われたライブ「Glenn Gould-Remodels」を完全収録。演奏は、坂本龍一を中心に長年親交のあるアルヴァ・ノト、クリスチャン・フェネスに加え、ルクセンブルクの異才ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノ。演奏者それぞれの解釈でグールドをリモデル/リワークし、収録最終曲では4人の個性がぶつかりあう。

Disc-2 にはローン・トーク(カナダ放送協会/録音エンジニア)と、ヴァーン・エドクィスト(調律師)のグールドについてのインタビュー映像(2017年トロントにて)を収録。

<収録曲>
■Disc-1 Glenn Gould-Remodels 
収録曲
[坂本龍一]
●J.S.Bach(Arranged by Ryuichi Sakamoto): Choral_BWV721
●Ryuichi Sakamoto: andata
●Improvisation_20171216-01-01
●Improvisation_20171216-01-02~J.S.Bach(Arranged by Ryuichi Sakamoto): Choral_BWV639
●Improvisation_20171216-01-03~J.S.Bach(Arranged by Ryuichi Sakamoto):Die Kunst der Fuge_BWV1080a – Contrapunctus I
[Christian Fennesz feat. Ryuichi Sakamoto]
●Christian Fennesz: a grandbell tragedy
[Alva Noto + Nilo feat. Ryuichi Sakamoto]
●Carsten Nicolai: BachGould redux
[Francesco Tristano]
●Orlando Gibbons: pavan
●Orlando Gibbons: French Air
●Orlando Gibbons: Alman
●Orlando Gibbons: Italian Ground
●Orlando Gibbons: Ground
●Glenn Gould: Two Pieces for Piano No.1
●Glenn Gould: Two Pieces for Piano No.2
●Jan Pieterszoon Sweelinck: Fantasia in d
[Alva Noto+Nilo / Chirstian Fennesz / Francesco Tristano / Ryuichi Sakamoto]
●Francesco Tristano: Coda for Glenn (world premiere)
(約91分)

■Disc-2 グレン・グールドについてのインタビュー
1.ローン・トーク(録音エンジニア)約25分
2.ヴァーン・エドクィスト(ピアノ調律師)約26分