【4月10日発売】操上和美とロバート・フランクのかけがえのない旅が一冊の写真集に
写真史に大きな足跡を遺し、昨年9月9日にこの世を去った巨匠ロバート・フランク。写真家・操上和美がフランクと邂逅し、彼の姿をフィルムに収めたのは、1992年ニューヨークのアトリエが最初だった。ニューヨーク、ノヴァ・スコシア、そして富良野。二人の旅の道行きのすべてをここに。
アート・ディレクション:葛西薫